ビオデルマクレンジング

ビオデルマのクレンジングは肌に悪いの?

水クレンジングといえばビオデルマ、というくらい人気のビオデルマクレンジング

 

 

その人気の理由何なのでしょうか?
ビオデルマのクレンジングは、肌に悪いっていう良からぬ噂も耳にします…。

 

そんな疑問にお答えするべく、
今回は「ビオデルマのクレンジング」について詳しくお話をしていきましょう!
気になる成分やおすすめの使い方を、レクチャーしていきます。

 

ビオデルマのクレンジングは3種類

ビオデルマのクレンジングが人気なのは、ズバリ!
肌質によって、タイプの違うクレンジングを選ぶことが出来るという点。

 

ちなみに、ビオデルマのクレンジングは3種類↓

  • サンシビオ(敏感肌用)【ピンク】
  • セビウム(オイリー肌用)【グリーン】
  • イドラビオ(乾燥肌用)【ブルー】

 

肌質別に、ボトルカラーも分かれているので見分けやすいですね。
ビオデルマのクレンジングの中でも一番人気なのは
ピンクのボトルのサンシビオ

 

 

クレンジングって、ただでさえ肌に刺激を与えてしまうものですから
敏感肌用を使って、メイクをしっかり!そして優しく、洗い上げていきたいという女子が多いようですね。

 

次に、売れているのが、オイリー肌用のセビウムです。
ビオデルマのクレンジングの中で、人気のあるサンシビオセビウムの違いについて詳しくみていきましょう。

 

ビオデルマのクレンジング「サンシビオ」と「セビウム」の使用感の違いは?

ビオデルマのクレンジングの「サンシビオ」は敏感肌の人向け。
そして「セビウム」はオイリー肌の人向けのメイククレンジングです。

 

 

メイクをしっかり落としていくのは、両方おなじ。
でも、メイクを落とした後の肌に違いがでてくるとのこと。

 

ビオデルマのクレンジングの中でも、さっぱり感が強いのは「セビウム(オイリー肌用」!

 

余計な皮脂が肌に残っていると、毛穴詰まりの原因となるので
オイリー肌用のビオデルマクレンジングの方が、使用後の肌がスッキリするのですね。

 

ただし、乾燥肌の人がセビウム使うのは、あまりおすすめできないです。
オイリー肌用のメイククレンジングなので
さっぱりと通り越して、肌がカサカサしてしまう可能性があり!

 

そして超乾燥肌向けのビオデルマがイドラビオです。

 

 

保湿成分配合で乾燥と刺激を防いでくれます。
ですがひどい乾燥肌の方には、水クレンジング自体があまりおすすめできず、ミルクタイプバームタイプのクレンジングを使った方が良いかと思います。

 

ビオデルマクレンジングに界面活性剤は使われているの?

メイクをしっかり落としたいけれど、界面活性剤は気になる…。
さて、気になるのが・・・ビオデルマクレンジングに界面活性剤は使われているのか?いないのか?

 

ちょっと、ビオデルマのクレンジングの
公式ホームページをチェックしてみました。
製品情報の項目をクリック!

 

すると・・・

  • オイルフリー
  • 無色素
  • アルコールフリー
  • 防腐剤不使用
  • 弱酸性

 

フリーの成分が多いのですが、
残念ながらビオデルマクレンジングに
界面活性剤は使われているようです。

 

ホームページにて詳しい成分を調べてみると

 

PEG-6(カプリル/カプリン酸)グリセリルという成分が含まれていました。
これが、水に油を乳化する性質の高い界面活性剤ですね。
クレンジング剤には、よく使われている成分なので、珍しがることはありません。
ですが、界面活性剤を使用している商品は、ちょっと避けたい・・・
という人には、ビオデルマのクレンジングはおすすめできません。

 

クレンジングの極上アイテム

プチプラクレンジングでも即落ち毛穴ケアできちゃう優れものの洗顔ブラシ! 実際に使ってみたところ…
続きを読む

 

ビオデルマクレンジングが肌に悪いという噂の真相は?

ビオデルマクレンジングは、肌に悪い。
ビオデルマクレンジングを使って、肌トラブルが起きないの?

 

 

確かに、このような噂や不安な声もあります。
ちなみに、噂や不安を引き起こす原因は、
ビオデルマクレンジングが
「メイクを拭き取って落とすクレンジング剤」だからということも挙げられます。

 

長年「メイククレンジング→洗顔」という流れを、当たり前のようにしてきた女性たち。
ふき取るだけでよいメイク落としなんて・・・ちょっと不安な気持ちも分かります。

 

メイクがきちんと落とせないと、こんなことも。

  • 毛穴が詰まる
  • ニキビが出来やすくなる
  • 顔色がくすむ
  • 肌に汚れが付いたままになる

 

ですから、メイクを拭き取るだけのクレンジングでは
「メイクが十分に落ちない=肌に悪い」という方程式が出来てしまっているのでしょう。

  • 界面活性剤を使用している
  • 拭き取りタイプのクレンジングである

ということが悪い噂の真相なのかもしれません。

 

ビオデルマクレンジング、おすすめの使い方

ビオデルマクレンジングの最大の特徴は
「拭き取りタイプ」のメイク落としであること。

 

拭き取りタイプだからこそ
おすすめの2つの使い方ができます。

 

こちら↓

  1. 夜のメイククレンジング
  2. 朝の拭き取り洗顔

早速、詳しく見ていきましょう。

 

ビオデルマのクレンジングのおすすめの使い方、その1

「夜のメイククレンジング」です。

 

こちらは、ビオデルマのクレンジングの
スタンダードな使い方になります。

 

ビオデルマのクレンジングの使い方は、とにかくシンプル。

  1. コットンにビオデルマクレンジングを含ませます。
  2. 顔に優しくコットンをあてながら、クレンジングしていきます。
  3. そのくりかえし。
  4. コットンにメイク汚れが付かなくなったら、OK。
  5. 最後にホットタオルを顔に当てて、軽く拭いて終わり!

 

だから、こんな人におすすめ。

  • 日々のメイク落としが面倒な人
  • 子供が小さいから、自分の時間がとれない人
  • 残業続きで、メイクをしたまま寝てしまうことが多い人。

ビオデルマのクレンジングは忙しくても、面倒でも、ふき取るだけで良いので
メイククレンジング方法としては、とてもシンプル。

 

でも、人によってはこんな口コミもあります。

  • あまりメイクが落ちなかった。
  • 肌荒れがひどくなった。
  • スッキリしなかった。

長年、オイルクレンジングを使用してきた人は
あまりスッキリしない印象があるようですね。

 

ビオデルマのクレンジングのおすすめの使い方、その2

「朝の拭き取り洗顔方法」です。

 

起床後の素肌、清潔だと思い込んでいませんか?
メイクをしていないのに、ただ寝ただけなのに意外とベタベタしていたり、細かなホコリがついています。

 

 

そこでビオデルマクレンジングの登場です。

 

夜のメイククレンジングと同じ方法で
就寝中に分泌された皮脂や溜まった汚れを、拭き取っていきましょう。

 

ただし、中には「肌が荒れてしまった」「何だか余計乾燥するようになった」
という悪い口コミがあるのも確か。

 

これは使ってよかった♪

 

 

拭き取りタイプのクレンジングで肌に優しい6つの無添加、リメイターマルウォーター

 

ビオデルマクレンジングの検証まとめ

いかがでしょうか。
ビオデルマクレンジングは肌質別ラインナップがあり、人気が高いメイク落とし。
ただ、界面活性剤が使用されていることは確かです。

 

 

気になる方は、なるべく無添加項目の多い、低刺激のクレンジングがおすすめです。

 

また、ビオデルマのメイク落としを購入する時には、自分の肌質に合ったクレンジングを選ぶことが大切です。
肌質によって、サンシビオ(敏感肌用)・セビウム(オイリー肌用)・イドラビオの3つのクレンジングを使い分けてくださいね。

 

通販で買えるおすすめの水クレンジングランキング


こちらの記事もおすすめ
本気で毛穴をなんとかしたい方へ…
毛穴の詰まり、開き、黒ずみ…
あきらめる前にクレンジングを見直してみましょう。
毛穴クレンジングの方法とおすすめ5選