クレンジングミルクおすすめ

クレンジングミルクのおすすめ教えます

乾燥肌、敏感肌にはクリームクレンジングが一番!
と、よく言われますが・・・
拭き取りってめんどくさいくないですか?

 

手早く済ませたいけれど肌に優しいものがいい・・・そんな方にメイク落としとしておすすめしたいのが、
ミルククレンジング!

 

ひと昔前は、存在さえ聞いたこともなかったミルククレンジング
今、注目されています。

 

 

現在ご使用中のクレンジングが
しっくりきていない方必見!

 

ひっそりと話題のミルククレンジングについて詳しくご紹介していきたいと思います。

 

クレンジングミルクおすすめ人気ランキング

 

クレンジングミルクのメリットとデメリット

初っ端からおすすめ!と書きましたが、
どのクレンジングにおいても、良いところと悪いところがあるものです。
ミルククレンジングも同様にメリットとデメリットがあります。

 

クレンジングミルクの特徴
メリット

・低刺激
・乾燥しにくい
・洗い流せるものが多い(拭き取りもある)

デメリット

・メイクの落ちが悪い
・商品の種類が少ない

低刺激は非常にありがたいですが、
デメリットの「メイク落ちが悪い」はクレンジングとして致命的とも言え、困りますね。

 

しかし、
何故メイク落ちが悪いのでしょうか?
そして、どの程度悪いのでしょうか?

 

油なの?水なの? “乳液”という状態とは?

クレンジングミルクのメイク落ちの悪さの秘密は乳液の特性にあります。
しかし、そもそも乳液の状態って一体なんなんでしょうか?

 

乳液とは、化粧品の中でも、乳化した状態の不透明な液のことを指します。
で、
乳化とは何かと言いますと、
水と油がうまく混ざり合った状態のことです。
水と油はそのまま混ぜても混ざりませんが、乳化剤(界面活性剤)を混ぜて撹拌すると混ざります。
身近なものですと、牛乳(天然物)・マヨネーズ(人口)などがあげられます。

 

マヨネーズを一例に上げますと
お酢(水分)+サラダ油(油分)+卵黄(卵黄レシチン:界面活性剤)→撹拌
=マヨネーズ

 

乳化でつくられているのは、乳液だけではありません。
クリームも同じ乳化でできていて、水分量が多いのものが乳液で、油分が多く水分量が少ないものがクリームです。

 

クレンジングにおいて、ミルク(乳液)とクリームが乾燥しないと言われるのは、オイルクレンジングより、油分が抑えられていて、皮脂が取れすぎにならないからです。

 

 

逆をいえば、洗浄力が弱く、濃いメイクも落ちにくいのです。

 

こうした理由から、クレンジングミルクやクリームは
乾燥しない」「肌に優しい」というメリットと
メイク落ちが悪い」というデメリットが生まれるのです。

 

おすすめクレンジングミルク人気ランキング

 

どんな人にミルククレンジングは向いているの?

ここまで、ミルククレンジングついてお話しましたが、
前項のメリットとデメリットを考えると
自ずと答えはでますよね。

 

そうです、

ミルククレンジング次のような方に向いています。
  • 敏感肌
  • 乾燥肌
  • 肌が弱い方
  • メイクは薄め

しかしここで引っかかるのが、
じゃあ、クレンジングクリームでも良くない?
って思いますよね。

 

確かに、乾燥肌や年齢肌、敏感肌はメイク落としはクリームが良いとよく聞きます。
しかし、
クレンジングクリームはほとんどものが拭き取りが必要ですので、
ティッシュで拭き取るときの摩擦が刺激になってしまうということもありますし、
なにしろめんどくさい!

 

 

ミルククレンジングが向いている方にもう一つ加えるとしたら、

  • 拭き取りがめんどくさい方

ですね。

 

それにしても、なんだか地味なイメージのクレンジングミルク
現在、様々なテクスチャのクレンジングが発売されていますが、その中でも最も地味なのがクレンジングミルクです。
これは、ミルク押しの私でも、認めざる得ません(悲)

 

主なテクチュアの【キャラ】の違い!

  • オイルクレンジング→ 【強キャラ】強力な洗浄力
  • リキッドクレンジング→ 【お手軽キャラ】洗浄力・手軽さ
  • ジェルクレンジング→ 【便利キャラ】様々な用途に応じる便利さ
  • バームクレンジング→ 【不思議キャラ】クリームとオイルの中間
  • クリームクレンジング→ 【優しいキャラ】乾燥しない・低刺激
  • ミルククレンジング→ 【優しい←キャラかぶり】低刺激

こう見ると、クレンジングミルクは、
クリームとキャラがかぶっていて劣化版という感じが否めません…。

 

しかし、
クリームと同じく敏感肌でも使えるのに洗い流せるので、忙しい現代女性にはおすすめのアイテム。

 

言うなれば、【優しいお手軽キャラ】といった感じですね。

 

おすすめクレンジングミルク人気ランキング

 

クレンジングミルクの選び方

さて、めんどくさがり屋の敏感肌さんにおすすめしているミルククレンジング。
いざ買おうかなって思っても、どれにすれば良いか迷いますよね。
ここでは、選び方のコツをお話しようと思います。

 

 

クレンジングミルクは残念ながら、ドラッグストアではあまり多くの種類を置いていません。
でも、店頭にもあるはあるので、そこから適当に買っても良いかもしれません。

 

ただ、
敏感肌の方はクレンジングミルク選びも慎重にしたほうが良いので、
インターネットでの購入がおすすめです。
口コミを覗いてみたり、成分数をじっくりチェックできます。

 

最近では、ミルククレンジングのトライアルセットを格安で買えたり、初回お試し価格で購入できるので、パッチテストが必要な敏感肌にはありがたいシステムです。
クレンジングはドラッグストアだと店頭では試せないですし・・・。

 

今ご使用のクレンジングが、「乾燥するな」「ちょっと強い気がする」など、
メイクは落ちるけどしっくりこない方!
クレンジングミルクもお試しになってはいかがでしょうか?

クレンジングミルクおすすめ人気ランキング

ここからは、人気があっておすすめできるクレンジングミルクをランキング形式でご紹介していきます。

 

クレンジングミルクおすすめランキング第1位

ママバタークレンジングミルク

 

 

クレンジングミルクおすすめランキング第1位はママバター
とにかく肌に優しく保湿効果も高いという天然シアバター高配合のコスメがママバター。
シリーズ累計販売数は470万個突破しています。

 

ナチュラルなのにきれいに落ちる、クレンジングと洗顔が1ステップの潤う秀逸アイテムです。
たっぷり使えてお得な大容量サイズが新発売。
天然の保湿成分・シアバターやホホバオイル配合で、潤いを与えながら透明感のあるお肌へ導きます。毎日のお手入れ時間が楽しくなるオーガニックラベンダーの香り。

 

使用感

敏感肌ですが問題なく使えています。
テクスチャが柔らかく軽い力でもするすると馴染みます。
ウォータープルーフのアイラインもしっかり落ちてびっくりしました。
ただ、ダブル洗顔不要とありますが、なんとなくスッキリしないので軽くNOVのフォームで洗顔しています。
大容量なのでたっぷり大胆に使えるのも良いです。

 

おすすめ度
容量 240g
価格 2,236円
香り オーガニックラベンダー
ダブル洗顔 不要
濡れた手 ×
マツエク -
無添加 5つ

 

◯おすすめポイント◯
コスパ◎。シアバター高配合、ダブル洗顔不要、オーガニックコスメ。

 

▲いまいちポイント▲
香りは好みが分かれる。

 

ママバター・公式サイトで詳細を確認

 

クレンジングミルクおすすめランキング第2位

小林製薬「ヒフミド・マイルドクレンジング」

 

 

クレンジングミルクおすすめランキング第2位はヒフミド。
セラミド配合。メイクをしっかり落として、しっとりもちもち肌にしてくれます。
肌に必要なうるおいを奪わず、メイク汚れをすっきり落とすミルクタイプのクレンジングです。
ヒフミドのマイルドクレンジングは、ヒフミドシリーズの最大の特徴である、「ヒト型セラミド」が配合されていて、クレンジング後なのにしっとりもちもちに!
うるおいキープのために小林製薬は、良質の「ヒト型セラミド」をクレンジングミルクにも配合しました。

 

私たちの肌に存在しているセラミドと全く同じ形だから、ほかのセラミドより保水力が約3倍もあるという基礎化粧ラインのヒフミド。
肌の水分を逃がさず長時間キャッチしてくれるのが大きな魅力です。

 

只今、キャンペーン中♪

ヒフミドの5アイテムが一気にお試しできておまけもついてくる980円のお得なセットがあります。

 

使用感

さくらんぼ大を手にとって、顔全体になじませます。
伸びは良いです、メイクと混ざっていく過程なのか、なじませるうちにやや手がつっかえる感じがしてきます。
洗い上がりは、さっぱりしていて油っぽい残り感はありませんでした。
(ナチュラルメイク時)
クレンジング後なのにしっとりしています。

 

おすすめ度
容量 120g(約1ヶ月)
価格 定期便の場合 \2,450 【10gあたり約\204】
香り 無香料
ダブル洗顔
濡れた手 ×
マツエク -
無添加 3つ

 

◯おすすめポイント◯
良質の「ヒト型セラミド」を配合
洗い流してしまうのに、セラミド入ってて意味あるのか疑問だったが、すごくしっとりした。

 

▲いまいちポイント▲
濃いメイクが落ちにくい。
口紅などは、ティッシュで軽く取ってからの方が良い

 

ヒフミド・公式サイトで詳細を確認

 

クレンジングミルクおすすめランキング第3位

ダマスクローズ クレンジングミルク

 

 

《リピート率No.1》W洗顔不要のクレンジングミルク。
クレンジングミルクおすすめランキング第3位はダマスクローズ。
たっぷりと配合した美容成分で、みずみずしくしなやかな肌へ
人気コスメ口コミサイトで第1位に選ばれたベストセラーアイテム。

 

肌に潤いを与えながらメイクを落とす洗い流すタイプのクレンジングミルク。
ぷるぷるとしたテクスチャーのミルクで肌を包み込み、メイクや毛穴の汚れも頼もしくオフ。
透明感とハリを与えて、みずみずしくフレッシュな肌に整えます。
ノーメイク時の洗顔料としてもお使いいただけます。

 

さらに、安心のオーガニック原料使用
北イタリア・ピエモンテ州の豊かな土壌で育てられた良質なオーガニック原料を95.98%使用。イタリアの有機認証機関socertが認めるオーガニック原料を配分し、製品としても認証を取得しています。

 

使用感

トロンというより、プルプルした乳液です。
肌につけると、スルッとした液に変化。クルクルと伸ばすだけで、汚れを巻き込んでいきます。泡は立ちません。
洗い上がりはシットリしていて、ツッパリ感なし。

 

おすすめ度
容量 125mL(約40回)
価格 クレンジングミルク 初回体験キット \1,620
香り ダマスクローズ
ダブル洗顔 不要
濡れた手 ×(ノーメイクのとき洗顔料として使うときは濡れた肌になじませる)
マツエク -
無添加 5つ

 

◯おすすめポイント◯
上品で自然なローズの香りが好評。
ダブル洗顔不要、ノーメイクの時は普通の洗顔料としても使えて便利。

 

▲いまいちポイント▲
ミルクの割にメイク落ちが良い。
洗浄力が高めなせいか、乾燥敏感肌の方でつっぱり感を感じる場合あり。

 

クレンジングミルクおすすめランキング第4位

ペネロピムーン エバーピンク

 

 

植物の力で落としながら潤いを
クレンジングミルクおすすめランキング第4位はペネロピムーン
3年後、5年後の肌を保つために洗浄成分までとことん植物性にこだわったクレンジングミルク!

 

肌の負担を考え、天然原料を95%配合したクレンジングミルクです。
ヒマワリ種子油、ユチャ油などの植物由来オイルが肌に負担をかけることなくメイクを浮かし、汚れをしっかり落としながら、しっとりなめらかな肌へ導きます。

 

他にも肌にハリとツヤを与える月桃葉エキス、保湿効果に優れる月見草油など、厳選した13種類の植物エキスと美容成分を配合した正真正銘お肌に優しいクレンジングミルク。
年齢によるダメージに働きかけ、しっかり落としながらもエイジングケアも行えます。

 

うれしいことにマツエクOKのメイク落とし!

 

使用感

水っぽいタイプの乳液です。
リキッドファンデ、アイブローとアイライナーも軽い力で落とせました!

 

 

水に流れていきやすく、洗い上がりはすごくさっぱりしてつっぱりません。
ゼラニウムのほのかな香りも◎です。

 

おすすめ度
容量 110mL(約1ヶ月分)
価格 定期便の場合/初回\980
香り ゼラニウム
ダブル洗顔
濡れた手 ×
マツエク
無添加 5つ

 

◯おすすめポイント◯
マツエクOK!香り、テクスチャ共に◎!

 

▲いまいちポイント▲
小じわや溝に入ったメイクはやや落ちにくい。

 

 

クレンジングミルクおすすめ人気ランキング第1位へ戻る

 

*この記事のライターは、Noriでした!


こちらの記事もおすすめ
本気で毛穴をなんとかしたい方へ…
毛穴の詰まり、開き、黒ずみ…
あきらめる前にクレンジングを見直してみましょう。
毛穴クレンジングの方法とおすすめ5選

クレンジングミルクおすすめ2018発表!|メイク落としランキング記事一覧

カバーマークのクレンジングミルクを検証!メイクはしっかり落としたいけど、肌に優しいクレンジングが良い!という女性達に口コミで人気なのが、カバーマークのミルククレンジング。特にクレンジングによる肌への刺激や肌荒れが気になる敏感肌の方達に愛用者が多いとか。今回は、たくさんの口コミで盛り上がっているカバーマーククレンジングミルクを検証していこうと思います!カバーマークとはカバーマークが特に有名なのはファ...