ニキビ肌クレンジング

そのクレンジング習慣がニキビを生む!?

 

ニキビとクレンジングには深い関係があります。

 

繰り返す大人ニキビにうんざり・・・
ニキビ跡もどんどん増えてしまう・・・

 

そうボヤキながらも、
間違ったクレンジングを続けていると、とても危険です。
早急にニキビ肌の無限ループから脱出しないと、どんどんニキビ跡ばかり増え、取り返しのつかないことに…。

 

メイク落とし

 

大人ニキビの原因はとても多岐に渡り複雑で一概には言えないのですが、クレンジングの方法とその後のスキンケアが間違っているケースが実に多いです。

 

ニキビ肌に適したクレンジング剤を使い、きちんと適切にメイク落としをすることがニキビ肌から脱却する近道です。

 

こちらでは、

  • ニキビを生まない5つの掟
  • ニキビ対策におすすめのクレンジング
  • ニキビ対策豆知識

など詳しく解説していきます。

 

ニキビ対策におすすめのクレンジングランキング

 

ニキビを生まない毛穴ケア

『5つの掟』


ニキビ肌の場合「しっかりメイクを落とさなきゃ」と洗浄力の強いオイルクレンジングを使っている方が多いですが、実はこれは逆効果でおすすめできません。
改善するどころか大人ニキビを悪化させてしまうケースも…。

 

ニキビ肌を改善していくには、クレンジングの際に以下の5つのポイントを守るようにしましょう。

 

アクネ菌の大好物である『油分』を使わない

クレンジングオイルを利用している場合、それが大人ニキビを無限ループさせている可能性があります。
ニキビを引き起こす原因菌がアクネ菌
アクネ菌が毛穴に詰まって繁殖してしまい、大人ニキビの原因になります。
そのアクネ菌の餌となり、尚かつ大好物なのが油分であるオイル。

 

メイク落とし

 

ちなみに、肌に残ったメイクの落とし残しもその油分がアクネ菌の餌食に…
ですからニキビ肌にはノンオイルクレンジングで尚かつメイクがしっかり落とせるアイテムが最適です。

 

毛穴詰まりを防ぐ

 

特に顔のニキビは、

皮脂やメイクの落とし残しなどの汚れ、角栓で毛穴が詰まる

出口を塞がれた毛穴の中にアクネ菌が入り込む

脂質を分解して毒性のある過酸化脂質を生み出す

という過程を辿って生まれます。

 

メイク落とし

 

ですから常に日々のクレンジングで毛穴をキレイに、メイクだけでなく古い角質もしっかり落とす必要があります。

 

「何となく毎日のクレンジングだけじゃ毛穴に汚れが残っている気がする…」
という方は、ピーリングを試してみることをおすすめします。

 

 

私の場合も週に2回のピーリングを習慣にすることで、ニキビが出来にくくなりました。

 

おすすめのピーリングジェル一覧

 

乱れた肌機能を整える

大人ニキビの原因は思春期ニキビとは違い、ホルモンバランスの乱れやストレス代謝の乱れから、本来の肌機能が低下して起こることが多いのです。
肌の外側からは有効成分を補い、内側からは代謝を良くしてバリア機能を整えることがおすすめのスキンケアです。

 

メイク落とし

 

水分過多はOK、油分過多はNG

ニキビ肌には油分(オイル)は大敵とお話ししましたが、水分はたっぷり補う必要があります。
それと同時にクレンジング時に肌の水分を奪いすぎないことも大切。

 

それは大人ニキビができやすい肌の特徴として『水分不足による乾燥』と『皮脂が多い』という2つが挙げられるからです。
油分に頼った表面的な保湿ではなく、肌を水分がたっぷり含んだ状態に保つことが大切です。
洗浄力の強いオイルクレンジングで水分が過剰に奪われ乾燥してしまい、よりニキビ肌が悪化してしまうこともあるので注意が必要です。

 

低刺激のアイテムを選ぶ

(アルコール・殺菌剤などに注意)

クレンジング剤を選ぶ時はニキビ肌に刺激になる成分が入っていないかどうかチェックしましょう。
肌の表面には多くの常在菌がいて、肌を弱酸性に保つなどの大切な効果を持っています。
クレンジング剤に含まれる殺菌剤アルコールが肌に刺激を与えたり、善玉の常在菌まで殺菌してしまうことが逆に大人ニキビを誘発させるので注意が必要です。

 

大人ニキビ対策クレンジングおすすめランキング

 

ニキビ肌を卒業するためのクレンジング選び

大人ニキビの性質や、できる原因がわかっていれば、それに合わせたクレンジングアイテムを選ぶことができます。

 

メイク落とし

 

ここまでの要点をまとめると、

  • アクネ菌の好物であるオイルタイプのクレンジングは避ける
  • ノンオイルで尚かつメイク汚れ、毛穴詰まりを除去するアイテムが理想
  • 有効成分を補って肌機能を整える
  • 保湿をしっかりして乾燥を防ぐ
  • 乾燥しやすいオイルクレンジング、拭き取りメイク落としなど強いクレンジングはNG
  • 殺菌剤、アルコールなど配合のクレンジングは避ける

 

大人ニキビを撃退するためには、まず日々のメイク落としを見直してみましょう。

ニキビ肌に最適なクレンジングは?

 

メイク落とし

 

間違ったクレンジングがニキビ肌を悪化させているケースが多いものです。
ニキビ肌でも安心して使え、大人ニキビの予防や改善が期待でき、尚かつしっかりメイクが落とせるクレンジング剤をおすすめランキングでご紹介します。

 

ニキビ肌向けクレンジングランキング/第1位

リ・ダーマラボ <ジェル type>

ニキビクレンジング

 

ニキビ肌向けクレンジングおすすめランキング1位は「毛穴、どこ?」がキャッチフレーズ、毛穴ケアに定評のあるジェルクレンジングです。
プルプルとやわらかなこんにゃく由来のスクラブが、肌に潤いを与えながら、毛穴の奥の汚れや古い角質をやさしく吸着します。
メイクを落としながら保湿効果も得られるので大人ニキビ予防におすすめ!
ダブル洗顔が不要でアルコールフリー、防腐剤・石油系界面活性剤不使用、パラベンフリーとニキビ肌に優しい低刺激のクレンジング。
1本2,848円で、1本買うと初回限定でもう1本ついてきちゃいます。
肌に合うかご心配な方も、返金保証がついているので安心です。

 

使用感

はじめての時はザラザラのテクスチャにびっくりしました。
でもこんにゃくだから肌を傷つけないんですね。ザラザラするけどプルプルで使っててとても気持ちがいいです。

 

 

使用後はかなりスッキリします!毛穴の奥までお掃除してくれる感じ。でもつっぱらない。一度使うとたぶん病みつきになります!

 

 

 

リ・ダーマラボ 公式サイトで詳細を確認
リダーマラボのレビューをチェック

ニキビ肌向けクレンジングランキング/第2位

フルリ クリアゲルクレンズ <ジェル type>

 

 

おすすめクレンジングランキング2位は、美容皮膚科クリニックから生まれた毛穴が目立たなくなるクレンジング
美容液成分が99.3%配合されていて、臨床試験済みの実力派です。
通販だけでなく日本全国450店舗以上で店頭販売している、人気の高い商品。
メイクを落としながら毛穴ケアを行い、尚かつ無添加でという難しい条件を美容皮膚科ならではの知識と技術でクリアした、品質の高いおすすめできるクレンジング剤です。
使うほどに毛穴の黒ずみが目立たなくなっていくと様々なランキングサイトでも評判。
マツエクOKダブル洗顔が推奨のクレンジングです。

 

使用感

手のひらに出した瞬間とろーんとしてとても気持ちのいいテクスチャです。
それは顔に伸ばしても同様でクッション性を感じます。明らかに肌への負担は無さそう。

 

 

すごく滑らかな肌触りなのに、すすぐとしっかりメイクが落ちていてビックリしました!
すすぎはやや時間がかかる印象。でも洗い上がりはすっきりしています。確かに使い続けると日に日に毛穴がクリアになる感じでおすすめです!

 

 

 

◯おすすめポイント◯
防腐剤フリーなので、添加物を気にする方にもおすすめのクレンジング。水素水よりも還元力が高い、還元水を使用している。

 

▲いまいちポイント▲
お値段高め。初回限定も17%OFFとそれほど安くない。

 

フルリクリアゲルクレンズ・公式サイトで詳細を確認
フルリクレンジングの口コミをチェック

ニキビ肌向けクレンジングランキング第3位

DUO ザクレンジングバーム <バーム type>

 

 

ニキビ肌向けクレンジングランキング3位は愛用者が増えつつあるバームタイプのメイク落としで人気を集めている「DUO クレンジングバーム
メイクを落とすことだけに留まらず、使い続けることで肌質改善ができる優れもの!
これひとつで「落とす」「潤す」「角質ケア」の三役を果たしてくれるので、自宅でエステ級の仕上がり!とリピーターも多く人気です。
クレンジングバームは興味があるけどまだ試したことがない…という方にもおすすめ。

 

使用感

とにかく気持ちがいいテクスチャです。肌の上に伸ばしたとたんにとろけて、クレンジングなのに癒される(笑)

 

 

顔に乗せるとスッと柔かくなってのびが良く、メイク落ちも問題なかったです。使い続けてると毛穴ケアされてるのが実感できますヨ。

 

 

 

DUOクレンジングバームの口コミをチェック

ニキビ肌向けクレンジングおすすめランキング第4位

NOV ACアクティブトライアルセット <リキッド type>

 

 

肌のバリア機能を徹底的に守る!
ニキビ肌向けおすすめクレンジングランキング4位はNOV ACアクティブトライアルセット
臨床皮膚科医学に基いて考えられた ノブ ACアクティブシリーズは、ニキビの原因に対処しながら、 美白・キメ・毛穴の黒ずみ・肌の凹凸などの美肌ケアもできる肌ケアシリーズ。
マイルドピーリング効果で毛穴の汚れもスッキリ、ニキビ肌のお手入れとニキビ予防、保湿、美白ケアが可能です。
口コミランキングサイトのトライアル部門で堂々1位!

 

◯おすすめポイント◯
ニキビケア専門の肌ケアシリーズ。

 

▲いまいちポイント▲
トライアルセット提供で単品では試せない。

 

NOV公式サイトで詳細を確認

 

ニキビ肌向けクレンジングランキング/第5位

アテニア <オイル type>

クレンジングランキング

 

ニキビ対策クレンジングおすすめランキング5位は、ユーザー満足度が高いアテニア
永年根強い人気を維持し続けているクレンジングオイルです。
ウォータープルーフのしつこいメイクも落とせるのに保湿力も高く、毛穴ケア、エイジングケアしながらクレンジングができるということで高い人気を集めています。
くすみの原因となる「肌ステイン」を落としながらクレンジングしてくれるのもおすすめポイント。

 

メイクに馴染みがよく、毛穴をケアしながらするんとメイクが簡単に浮き上がるので、ニキビ肌に大敵の摩擦を抑えることができます。

 

「オイルなのにニキビ肌に使って大丈夫?」
と思われそうですが、アテニアはノンコメド処方で、ニキビの原因になるオイル成分は配合されていません。

 

公式サイトから購入すれば2ヶ月分のボトルが1,836円ということなので、1ヶ月あたりは918円
しかも2週間分のローションがおまけで付いてきます。
発売当初からの安定人気で、メイク落としをしながらニキビ肌&毛穴ケアしたい方におすすめ。

 

使用感

アロマの癒される香り。
オイルなのにベタベタ感が全然ないです。のびが良くてとにかく使い心地が◎。

 

 

ダブル洗顔しなくてもスッキリメイクが落とせて、使用後もつっぱりません。大容量で長く使えるからコスパも満足です。

 

 

 

アテニアクレンジングの口コミをチェック

ニキビ肌向けクレンジングおすすめランキング第6位

トレフル <クリーム type>

 

 

肌のバリア機能を徹底的に守る!
ニキビ肌向けおすすめクレンジングランキング3位はトレフル
天然成分にこだわり、日本百選にも選ばれている「富士の穴の谷の麗水」を使用。
モンドセレクション7年連続金賞受賞のクレンジングです。

 

始めはクリーム状で、クレンジングの役割を果たしますが、転相させオイルに変換させることで、マッサージオイルとしての役割を果たします。
洗い上がりはしっとりつっぱらず、余計な角質のみを適度にオフできるので、お肌が柔らかくなり、その後のスキンケア効果も一層上がります。
単なるクレンジングではなく、使い続けることで角質ケアによってお肌のトーンアップも期待できる秀逸クレンジングです。
マツエクOKで、35日間の全額返金保証もついています。

 

使用感
テクスチャが馴染みのいい柔らかさで癒されます。
普通のメイクなら優しくなでるだけで落ちるので、肌に負担がかかりません。
洗い上がりがめちゃめちゃしっとりしています。

 

 

何日かおきにマッサージクリームとしても使っています。
使い始めて1週間ぐらいしたころから、肌のくすみが気にならなくなり、艶が出てきました。
今までのクレンジングが乾燥を招いていたんだなと、しみじみ実感…。

 

◯おすすめポイント◯
とにかく低刺激、マッサージクリームとしても使える。

 

▲いまいちポイント▲
ウォータープルーフタイプはやや落ちにくい。

 

トレフルクレンジングクリームの口コミをチェック

 

ニキビ肌向けクレンジングランキング/第7位

ルナメアAC <1週間トライアルキット>

ニキビクレンジング

 

ニキビ肌向けクレンジングおすすめランキング7位はルナメアAC
CMでおなじみのアスタリフト(ASTALIFT)を生み出した富士フイルムからニキビケアのトライアルキットがリリースです!

 

大人ニキビケア用化粧品のトライアル5点セット
(メイク落とし・洗顔料・化粧水・ジェルクリーム)+泡立てネットがついてきます。

 

トータルでスキンケアすることで肌質改善!
ニキビ肌からの卒業を目指します。
新開発のニキビ有効成分アクネシューターと、新提案のファーバースクラブで肌にやさしく、気になるニキビを予防。

 

ニキビクレンジング

 

富士フイルムの「独自成分×独自技術」のアプローチで実現した秀逸ニキビケア。
まずはルナメアACの1週間お手入れキットを試してみてください。
※おひとり様1個限り

 

ニキビ肌向けクレンジングランキング/第8位

セラムデュー「薬用アクネシリーズ」 <ノンオイルtype>

ニキビクレンジング

 

ニキビ肌向けクレンジングおすすめランキング8位は人気コスメブランドのセラムデューからリリースの、大人ニキビ対策コスメ「薬用アクネシリーズ」。
クレンジング(90mL)とローション(120mL)の2点でお手入れが完了するセットです。
先述のニキビ対策『5つの掟』を全て網羅しているクレンジングアイテム!
アクネ菌の好物であるオイルを使わず、微粒子アミノ酸が毛穴に詰まったメイクや皮脂汚れを落とします。
アルコール、殺菌剤は不使用で、有効成分がしっかりアクネ菌に作用しニキビのできにくい肌に仕上げます。
クレンジング後は高濃度マイナスイオン水がベースのローションでしっかり保湿
このセットはニキビ肌のための万能リハビリアイテム

 

ニキビクレンジング

 

サラサラのテクスチャは肌触りが気持ち良くて、のびが良くメイクとスッとなじみます。
オイルフリーだからマツエクしててもOK!

 

ニキビ肌向けクレンジングランキング/第9位

いつかの石けん <石鹸 type>

ニキビクレンジング

 

ニキビ肌向けクレンジングおすすめランキング9位は、ニキビケアに定評のある「いつかの石けん
クレンジング用品では無いのですが、濃いメイクでなければ十分落とせます。
酵素の力で強い洗浄剤を使わずに毛穴の汚れまですっきり落とす優れもの。
老舗の製薬会社が開発した薬用石けんで、しっかり洗うことをコンセプトとして作られました。
なので余計な美容成分などは配合せず、ニキビなどの肌トラブルを防ぎます。
ナチュラルメイクの方におすすめ!ウォータープルーフをお使いの方はリムーバーと併用しましょう。

 

 

ニキビ肌向けクレンジングランキング<第1位>へ戻る

 

大人ニキビを生まない生活習慣<豆知識集>

 

困りものの大人ニキビ、どうすればできなくなるのでしょうか?
まずはニキビの原因について検証してみたいと思います。

 

大人 ニキビ

 

ニキビの原因には内的要因外的要因があります。

 

大人ニキビの内的要因

 

睡眠不足
  • 自律神経のバランスを崩し、肌荒れを起こす
  • 成長ホルモンによる肌の修復・再生が行われない
食生活の乱れ
  • 皮脂の分泌が活発になったり、栄養不足で肌荒れを起こす
ストレス
  • ホルモンバランスが崩れ、肌荒れを起こす
ホルモンバランスの乱れ
  • 男性ホルモンが過剰分泌され大人ニキビができる
腸内環境の悪化
  • 老廃物が溜まり、有害物質を吸収し肌荒れを起こす

 

大人ニキビの外的要因

 

肌の清潔
  • きちんとメイク落とし、洗顔をしないことで肌荒れを起こす
洗顔方法
  • 洗い残しがあったり、肌に刺激を与えてしまい肌荒れを起こす
紫外線
  • 紫外線は肌の角質を厚く硬くするため、毛穴を塞いでしまいニキビの原因になる
  • ニキビが日焼けし、シミになる
肌の乾燥
  • 乾燥はバリア機能を低下させ、肌荒れの原因になる
くせ
  • 手で顔を触るくせなどは肌に雑菌をつけている可能性が高い
  • ニキビを触ってしまい余計に悪化させてしまう

 

 

 

上記のように大人ニキビの原因にはいろいろありますが、
大人ニキビのほとんどがホルモンバランスの乱れによるものなので、
男性ホルモンの分泌が活発になることがニキビのできる原因になっていることが多いです。

 

ですから、
女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンを摂取することで男性ホルモンの分泌を抑制し、大人ニキビを改善してくれる効果が期待できます。

 

大人ニキビが気になる方は大豆製品を積極的に摂るようにしてくださいね!

 

大人 ニキビ

 

また、肌の新陳代謝を高めるビタミンB群(B2・B6)や色素沈着を防ぐビタミンCなども積極的に摂取することでニキビの改善になりますよ!

 

ニキビができやすい食べ物<豆知識集>

逆に、大人ニキビができやすくなる食べ物があるんです。。
ニキビ肌改善のためには、以下に挙げるものは控えめにしましょう。

 

刺激物

 

アルコール、カフェイン、香辛料など
  • 皮脂の分泌を過剰にする

 

脂質・糖分

 

スイーツ、ナッツ、揚げ物など
  • ビタミンB群の大量消費&皮脂の分泌を過剰にする

 

大人 ニキビ

 

高GI食品

 

パン、白米、うどん、ジャガイモなど
  • 男性ホルモンの分泌促進

 

ニキビのためには控えたいけど、食べたい時もありますよね‥

  • 食べ過ぎない
  • 大人ニキビのできやすい生理前には控える

などストレスにならない程度にうまく調整してみましょう。

 

部位別ニキビ対策<豆知識集>

 

実はニキビのできる部位にもそれぞれ違った原因があります。
いつもアゴだけにできるとか、おでこだけできるという方は参考にしてくださいね。

 

おでこ

皮脂の分泌が多い場所なので思春期はもちろん、大人になってもニキビが大量発生する危険があります。外的要因によるものが多いです。

 

シャンプー・リンスの影響
  • すすぎ残しがおでこに残ることで毛穴がふさがれる
整髪料や前髪の影響
  • コーティング剤がついた前髪がおでこに触れる刺激でニキビができやすくなる

顔の中でも一番目立つ場所でニキビがとても気になります。
内的要因と外的要因のどちらも原因になります。

 

ホルモンバランスの乱れ
  • 生理前やストレス、睡眠不足
ヘアスタイルの影響
  • 頬のニキビを隠したくて髪で覆うようなヘアスタイルをしているとかえってニキビの原因になる
メイク
  • ニキビをメイク隠そうとして毛穴を塞ぎ悪化させてしまう

もともと皮脂の分泌が少ないところですが、繰り返しニキビができることも。
無意識に手で触ったりして雑菌がつきやすい場所なのでニキビが悪化しやすいです。内的要因によるものが多いです。

 

ホルモンバランスの乱れ
  • ストレスや睡眠不足などで男性ホルモンが優位になるとニキビができやすくなる
食生活の影響
  • 油分・糖分の多い食事やダイエットによる栄養の偏りからニキビができる

 

口周り

体調が悪い時などにニキビができることが多いです。
皮脂腺も多いので脂性肌の方はさらにできやすいと言えます。内的要因によるものが多いです。

ホルモンバランスの乱れ
  • ストレスや睡眠不足などで男性ホルモンが優位になるとニキビができやすくなる
体調不良の影響
  • 腸内環境の悪化(便秘等)によるニキビの発生
  • 冷えからくる代謝低下による肌荒れが起きる

 

大人 ニキビ

 

大人ニキビは色々な原因が絡み合ってできるものなのですね!
ただ大人ニキビに悩む方は、皮脂が気になるあまり保湿を怠ることが多いようです。
乾燥はバリア機能を低下させ、大人ニキビの原因になってしまいます。

 

きちんと洗顔して、しっかり保湿することがニキビケアの基本となりますので、スキンケアを見直してみることをおすすめします。

 

季節別大人ニキビ対策<豆知識集>

 

春先になると大人ニキビに悩まされるなんてことありませんか?
また季節の変わり目にニキビができやすくなるなんてことも!

 

季節によって大人ニキビにどのような影響があるのでしょうか?

 

気温と湿度も上昇し、新陳代謝が活発になる時期です。
なのにニキビができるのは‥

 

アレルギーの影響
  • 花粉症などアレルギー症状があるときには肌も敏感になり、ニキビができる原因になる
新生活のストレス
  • 新しい生活が始まりストレスからくるホルモンバランスの乱れからニキビができやすくなる

 

1年で一番良い季節なのに大人ニキビは悪化しやすい時期でもあります。アレルギー物質をできるだけ避けるよう心がけ、自分なりのストレス解消法を見つけましょう。

 

高温多湿で皮脂の分泌が増え、ニキビのできやすい時期です。
また紫外線もニキビに悪い影響を与えます。

 

紫外線
  • バリア機能を低下させニキビができやすくなる
  • ニキビ痕の色素沈着を招く
皮脂や汗
  • 肌を汚れたままにしておくと雑菌が繁殖しニキビの原因となる
エアコンによる乾燥
  • 夏は高温多湿なのですがエアコンが効いている室内はとても乾燥しているためニキビになりやすい

 

大人 ニキビ

 

紫外線対策を十分に行いましょう。肌を清潔に保ち、かつ十分な保湿を心がけましょう。

 

1年の中で最もニキビトラブルが少ない時期ですが‥

 

アレルギーの影響
  • 春に比べると少ないのですが秋にもアレルギー症状を引き起こす要因がありますので注意が必要
紫外線
  • 夏に引き続き紫外線の強い時期でダメージを受けやすくニキビの原因になる
乾燥
  • 急激な空気の乾燥により肌が急に乾燥しニキビができやすくなる

 

アレルギー物質をできるだけ避けるよう心がけ、紫外線対策を行いましょう。
暑くても空気が乾燥してきたらスキンケア(保湿)を見直してみましょう。

 

気温も湿度も下がることで代謝も下がります。
肌の乾燥が大人ニキビの原因になります。

 

乾燥
  • 乾燥した日が続きニキビができやすくなる
暖房器具による乾燥
  • エアコンをはじめ電気カーペット、電気毛布などは肌を乾燥させてしまいニキビの原因になる

 

保湿を十分に行うとともに加湿を心がけるようにしましょう。

 

思春期ニキビが湿気が多く皮脂が多い夏に悪化するのに対し、大人ニキビは乾燥する冬に悪化することが多いです。

 

ニキビは外からの刺激(乾燥・汚れ・紫外線 etc‥)から肌を守るため角質が厚くなり、結果毛穴を詰まらせてできてしまうものです。

 

 

季節の変わり目は気候の変化に肌が追いつかないことも、大人ニキビができやすくなることに関係しています。
できるだけ肌への刺激を避けることが重要ですね。

 

使用するスキンケア(クレンジング、日焼け止め等)も肌に優しいものを選ぶようにしてくださいね!

 

大人ニキビの状態別対策<豆知識集>

一口に大人ニキビといってもその見た目の状態から軽-重度のレベルづけすることができます。
大きく分けて以下の5つのレベルに分けられます。

 

レベル.1<軽度>

 

白ニキビ-比較的簡単に治る

 

ニキビの初期、角質が厚くなり毛穴がふさがれて、毛穴の中に汚れが溜まっている状態。

<対処法>
丁寧な洗顔(クレンジング)とピーリングなどによる角質除去、皮膚科での治療(面皰圧出)

 

レベル.2<軽度>

 

黒ニキビ-比較的簡単に治る

 

白ニキビが毛穴が開いて空気に触れ酸化した状態。

<対処法>
丁寧な洗顔(クレンジング)とピーリングなどによる角質除去、皮膚科での治療(面皰圧出)

 

レベル.3<中度>

 

赤ニキビ-治療が必要

 

アクネ菌が増えて炎症を起こしている状態。ニキビが赤くなり痛みや痒みもある。

<対処法>
市販のニキビの治療薬を使う、または皮膚科での処方薬を使う

 

レベル.4<重度>

 

黄ニキビ-治療が必要

 

赤ニキビが悪化し、膿をもった状態。アクネ菌だけでなく黄色ブドウ球菌までも繁殖している。

<対処法>市販のニキビの治療薬を使う、または皮膚科での処方薬を使う

 

レベル.5<重度>

 

ニキビ跡-治療が必要

 

赤・黄ニキビを潰した状態。赤みを帯びた跡、紫色や茶色のシミのような跡、クレーター状の凸凹の跡がある。

<対処法>ビタミンC配合のスキンケアでケアする、定期的にピーリングを行う、皮膚科での治療(ピーリング・レーザーなど)

 

白ニキビや黒ニキビのうちに対処すれば自分でもなんとかできそうですが、赤ニキビや黄ニキビになってしまった場合は、皮膚科で治療した方がいいようですね。というのも悪化させてニキビ跡ができてしまうと一生残ってしまう!なんてこともあるからです。

 

注意したいのは絶対に自分でニキビを潰したりしないこと!潰すとすぐ治るなんても言われていますが、対処を誤れば悪化させてニキビ跡を作る原因になってしまいます。潰すなら皮膚科でやってもらうことをお勧めします。

 

ちなみにニキビ用の洗顔料や薬には肌を乾燥させてしまうものや刺激が強いものがありますので、自分にあったものを見つけるようにしてくださいね!

 

大人 ニキビ

 

ニキビケアの基本はきちんと洗顔して、しっかり保湿することです。
大人ニキビができてしまったら‥まずスキンケアを見直してみることをおすすめします。

 

ニキビ対策クレンジングおすすめランキング


こちらの記事もおすすめ
本気で毛穴をなんとかしたい方へ…
毛穴の詰まり、開き、黒ずみ…
あきらめる前にクレンジングを見直してみましょう。
毛穴クレンジングの方法とおすすめ5選